ニュースで学ぶ英会話

Pocket

◎News in Levels(初級〜中級レベル)

他のサイトではあまり見かけないような面白いニュースや、動物の話題など少しマニアックなものも豊富なニュースサイトで、

いくつかニュースを見ているうちに、自分の好みに合ったニュースを勧めてくれます。

同じ内容の記事が3つのレベルに分かれていて、自分で選択出来るようになっていて、それぞれの音声も聞くことが出来るので、リスニング教材としても活用出来るでしょう。

 

◎Japan Real Time(初級〜中級レベル)

主に東京を中心とした様々なニュースやビジネス、日本の文化やエンターテイメントなどについて書かれています。

一つのニュースの文量も多くないので読みやすく、英語の勉強をしながら日本の時事やトレンドを知ることが出来るので一石二鳥です。

 

◎Time For Kids(中級レベル)

newspaper-2253409_1920
難しい単語は少ないですが、そこそこの分量があるのでレベルは中級です。

様々なジャンルのニュースがあり、映画など楽しい話題のニュースから、政治や社会のことが書かれていて、話題によっては、関連する動画を見ることが出来ます

TOEICのリーディング問題程度の長さがあるので、TOEIC対策にも最適です。

 

◎The Japan Times(上級レベル)

newspaper-412452_1920
扱っている内容も、ビジネスの情報や世界の時事ニュースが中心なので、そのぶん語彙レベルも高く英文も難しくなっています。

大学の試験問題に社説が使われるなど、歴史ある新聞社が発信していているのでとても信頼出来るニュースサイトです。

少しレベルが高すぎると感じる人はThe Japan Times STという、簡単な英文を使った英語学習者向けのサイトもありますのでそちらもチェックしてみて下さい。

 

◎POLYGLOTS

BBCやHuffington Post、New York Times、The Guardianなどに掲載された英語ニュースが読めます。

英語学習に特化した便利な機能が付いていて、ゲーム感覚で単語を勉強することが出来たり、

本気でリーディングを鍛えたい人にも嬉しい機能が付いていたりと、その時の気分で使い分ける事も出来ます。

 

・自分の興味に合わせてジャンルを登録出来る

自分が読みたいテーマにチェックを入れておくと、そのテーマのニュース記事を集めてくれます。

 

・ワンタップ辞書機能が付いている

単語をタップするだけで英和辞書が出てきて、単語の意味が表示されます。

しかも『ブックマークに追加』ボタンもあり、追加しておくと、自分だけのオリジナル単語帳が作れます。

 

・ペースメーカー機能が付いている

ニュース記事を読む時に一定のスピードで画面が自動で上にスクロールしていく機能です。

ペースメーカー機能をONにした場合、どんどん読んでいかないと、文章が画面から消えていきます。

この機能の良いところは『英語脳を鍛えることが出来る』ことで、英語の語順のままで理解していく脳を鍛えることが出来ます。

 

・単語学習機能が付いている

『検索したことがある単語リスト』と『ブックマークした単語リスト』に加えて『TOEICによく出る単語リスト』が付いています。

単語テストでスペリングを入力していくテストが付いています。

テストは日本語の意味と、その意味の英単語のアルファベットがランダムに配置されているので、その英単語のスペルを順番にタッチしていくだけです。